私たちについて

Slide 1

2020年に設立された Propcap Technologies Limited は、アジア初のクロスボーダーの不動産担保融資プラットフォームです。

プロップキャップ (PropCap) は、海外の不動産購入者にとって、古い銀行構造や承認プロセスに起因する不動産ローンの申請が最大の課題であると認識しています。プロップキャップ (PropCap) は、伝統にとらわれず、革新的なビジョンとソリューションをお客様に提供しています。私たちの最先端の技術は、海外不動産ローンの申し込み体験を改善し、海外の資産保有者にオールターナディブキャピタルソリューションを提供します。

2021 年上半期、プロップキャップ (PropCap) は多数の投資家と借り手のマッチングに成功しました。6月には、プロップキャップ (PropCap) はサイバーポート・インキュベーション・プログラム(Cyberport Incubation Programme)のメンバーの一人になるという栄誉を得ています。

今後、プロップキャップ (PropCap) は、海外の不動産投資家が直面する問題を最小限に抑えるために、ワンストップの海外不動産管理プラットフォームの構築を目指します。

プロップキャップ (PropCap) チーム

ネオ・チャン

共同設立者

モルガン・スタンレー証券会社(東京)でキャリアをスタート。14年間のキャリアの中で、香港と東京のIT部門、株式販売、トレーディング部門を担当。2013年には、日本の不動産コンサルタント会社を設立し、外国人による日本の不動産への投資を支援しました。その後、2015年から2018年まで、コンボイ・グローバル・ホールディングス・リミテッド(Convoy Global Holdings Limited)(1019 HK)の子会社であるコンボイ・インターナショナル・プロパティ・コンサルティング・リミテッド (Convoy International Property Consulting Limited)に最高経営責任者として採用されました。この海外不動産コンサルティング会社は、主にイギリス、カナダ、日本、タイなど様々な国の不動産に関するマーケティングや仲介業務を行っている。ネオは、トロント大学(B.Com)と国際基督教大学(M.Arts)で国際金融の学位を取得。CFA®資格保持者であり、マイクロソフトとサンマイクロシステムのシステムエンジニア、IBMデータサイエンススペシャリストの資格を持っています。

ヤオ • マ

CTO

ヤオは、モルガン・スタンレー、クレディ・スイス、バークレイズ、BNPパリバでさまざまな上級職を歴任し、20年以上にわたりトレーディングとフィンテックに従事してきました。投資銀行独自の資産や執行プラットフォームを管理し、アジア市場のルールや規制にも精通しています。また、多くのトレーディング商品やファイナンス商品の綿密な調査やプロジェクト管理を行ってきました。Yaoは、清華大学経済管理学院を卒業しています。

ルイス • リー

CDO

2002年にオーストラリアのモナッシュ大学で銀行・金融の学位を取得した後、コンボイ・グローバル・ホールディングス・リミテッド(Convoy Global Holdings Limited) (1019 HK)でキャリアをスタートしました。営業開発と販売、製品とカスタマージャーニーの管理に17年以上の経験を持つ。 プロップキャップに入社する前は、ミッドランド・ファイナンシャル・グループ (Midland Financial Group)でチーフ・ディストリビューション・オフィサーを務めていました。
10年以上のマラソン・トレイルランナーであり、2013年には地球上で最も過酷なフットレースといわれる「マラソン・デ・サーブル(MDS)」を完走しました。

マシュー・アウ

L&C

マシュー・アウ博士は、テクノロジー、金融、証券、銀行などの分野で豊富な経験を持っています。ベル・カナダ、IBMカナダでソフトウェア・エンジニアやデータベース・スペシャリストを務め、バンク・オブ・アメリカではシニア・プロダクト・マネージャー、ゴールドマン・サックスでは部門長を務めるなど、合計20年以上の経験を持つ。
現在は、香港の事務弁護士として、会社法、証券法、商法、電子商取引法、情報技術法、知的財産法、信託法、およびアジア太平洋地域におけるクロスボーダーの法律コンサルタントを担当しています。
コーネル大学(学士)とトロント大学(修士)でコンピュータサイエンスを、ロンドン大学(LL.B.)、カールトン大学(修士)、ブリティッシュコロンビア大学(博士)で法律と経済学をそれぞれ修めました。